株式会社 エコストライ(ECOSTRAY CO.,LTD.)

私たちはエコストライは、企業様の社内環境・施設環境において、その現場に最も相応しい心地好い省エネ空間のプロデュースをします。

トップページ事業概要 > 空調・冷凍設備制御装置 Be Next

見える省エネ、だから安心。Therefore energy saving to be able to see is reliable.

コンプレッサー稼動を効率的に制御する省エネシステム

エアコン・冷凍機の消費電力の約90%は、本体(室外機)内部にあるコンプレッサーの稼動により占められています。Be Nextシリーズは、エアコン・冷凍機のコンプレッサーの運転状況を感知しながら適切なタイミングで、コンプレッサーの稼動をコントロールします。
それにより、エアコンの快適さや能力を維持したまま消費電力の削減とデマンド(基本料金)の低減を自動的に実現できます。この事により、電気の消費量が削減でき、結果、発電時に発生するCO2の削減につながります。

コンプレッサー稼動を効率的に制御する省エネシステム

W(ダブル)保護機能

空調機メーカーによれば「起動・停止のサイクルが1時間あたり6回以下が望ましい」とされています。Be Nextによる制御は30分に1〜2回でこの程度の発停ではコンプレッサーに悪影響を及ぼすことは無く、寿命を縮めることもございません。また、コンプレッサーの停止後短時間での再起動や、エアコン運転開始直後の再停止を防止する機能を備えているので安心です。
Be Nextによる制御中はコンプレッサーを停止してもファンは回転し送風状態になります。従って、制御中の数分間も室内の空気は循環していますので多少の室温上昇は認められますが、体感上ではほとんど感じられません。(実測による室温上昇1℃以内)また、空調機の機能上、制御中に上昇した室温を下げるために要する時間は、コンプレッサーが停止していた時間より短時間で済みますので、この差が実質的な効果になる部分だといえます。

具体的な設置及び制御方法

空調機・冷凍機の室外機にBe Nextを一台ずつ設置、本体の制御回路に接続し、個々の使用目的・環境にあった制御率設定を行い30分に1回もしくは2回コンプレッサーを無理なく停止させることで、デマンド値及び使用電力量の削減が図れます。

見える省エネ(ソフトウェア)

Point1
省エネ効果データを最大495日間、Be Next本体のフラッシュメモリに保持できます。テキストファイル形式のデータですので、パソコンでの作表・グラフ化が容易なことにより確実な「見える省エネ」が実現できます。
Point2
空調機の稼働状況(消費電力・稼働時間)を30分毎に記録。データを分析することにより空調機の運転改善や実負荷にあった適切な設備更改ができます。
Point3
お客様の室内環境への影響を考慮し、時間帯別、曜日別・月別の省エネ制御設定が可能です。

製品仕様

型名Be Next Basic
制御対象圧縮機を使用する空調機及び冷凍庫・冷蔵庫
筐体材質AES樹脂成型材料
外形寸法W126*D68*H178(mm)
重量約460g
シルバーグレー/ホワイト
電源AC200V / 220V 50/60Hz
時計方式水晶発振方式(カレンダータイマー機能付)
カレンダー保護リチウムマンガン電池
停電時バッテリーバックアップ約5年
制御周期30分(0〜29分59秒・30分〜59分59秒)
周囲温度-20℃〜60℃(但し、結露がないこと)

Be Nextの設置事例

  • Be Nextの設置事例
  • Be Nextの設置事例
  • Be Nextの設置事例

メールでのお問い合わせはこちらから!!